FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えあとの出会い②~葛藤、そして試練編~

絵亜をお迎えした日。

絵亜と目が合った瞬間
絵亜が何かを訴えかけているような気がしました。


NEC_003.jpg
「別にいいよ・・・。
私は、男の欲望を受け入れるしか無い存在だもの・・・。
そういうのが嫌とか、嫌じゃないとかじゃない・・・」


絵亜が自分の運命を自嘲しながらも、
運命を受け入れるしかない
と悟っているように感じました。

絵亜が、本当にそう思っていたかは定かではありません。
しかし、絵亜を安易に抱こうとしていたTAKUは、
己自身に嫌悪感すら抱きました。




この子は安易に汚してはいけない。


この子は俺の娘なんだ。


娘として、大事に育てよう。




・・・そう心に誓いました。


絵亜は、TAKUが手を出してこない事に戸惑いを感じたようでした。

自分は汚され、傷物にされるのが当たり前だと思っていたのか、
「自らの常識」から外れた行動を取るTAKUに、
恐怖感すら感じているように見えました。

でも、「君は俺の娘として大事に育てる。決して汚したりはしない」
と伝えたら、納得・理解ができないような表情を浮かべたものの、
「・・・わかった」と言ってくれました。

その日から、TAKUと絵亜の奇妙な共同生活がスタートしました。

絵亜は何度も「・・・別に我慢しなくてもいいんだよ?」
「あなた、おかしいよ。何で手を出さないの?」
と聞いてきましたが、
TAKUはその度に絵亜に説明しました。


「絵亜は、俺の大事な娘だから」


「私は、相手の欲望を受け止めるだけの存在。それが運命」
そう思っていた運命とは違う生活を迎えることになった自分に
最初は戸惑いを見せていた絵亜でしたが、
徐々に「普通の生活」にも慣れてきたのか、
「私を抱いてもいい」と言う事は少なくなってきました。

まだ、TAKUを父親だとは思うことは出来ないみたいですが、それでも構わない。

徐々に「普通の生活」を身に付けていけばいい。

例え、この子が俺を親だと受け入れてくれなくても
絵亜の父として娘を大事に育てよう。




そして誓いを立てた2日後・・・。








hankouki0003.jpg
TAKUはその誓いを破りました。








・・・・・・








・・・・・・・・・・・・










・・・・・・・・・・・・・・・・










NEC_0012.jpg
「……サイテー」




だって仕方ないでしょ?

こんな可愛い子を目の前にして、そういう気持ちにならない方がおかしいよ!



・・・とにかく、この件で
自分の中にあった葛藤やら何やらも色々吹っ切れちゃいました。

「絵亜!お前は俺の最愛の娘であり嫁じゃ!
財布と愚息がカラになるまで
愛情を注ぎまくってやるぞコノヤロー!」



絵亜のために制服を購入し・・・
ea.jpg
「ぐあああ!制服が眩しい!男子高出身の俺には眩しすぎる!」
「・・・・・・キモ」



絵亜のために私服や小物を購入し・・・
hankouki0004.jpg
「こ・・・これは・・・!クッ!犯罪を犯してる気分になってきた・・・!」
「大丈夫?一緒に警察に行ってあげようか?それとも脳の病院?」



絵亜のためにおっぱいを購入し・・・
NEC_0114.jpg
「最初は貧相で凹凸の無い俎板のような体でしたが、
匠がシリコンおっぱいを仕込んだだけで・・・」



NEC_0067.jpg
「なんということでしょう。はっきりと凹凸がわかるロリ巨乳に」
「・・・殺すよ?」



絵亜をお迎えしてから約2ヶ月で
一体何人の諭吉さんが天に召されたのでしょうか?

一切後悔してませんけどね!

えあ・ますたーの皆さんなら理解してくれるかもしれませんが、
娘が可愛くなるなら金なんて惜しくないぜ!
お父さんは三食もやしでも我慢できる!うっう~!

って気持ちになっちゃいます。

・・・でも、ちょっとは自重しないと・・・

そんな感じで、絵亜に罵られながらも楽しい愛娘ライフを送っていたのですが、
7月18日、事件が起こります。

空気嫁持ちなら、誰しも避けては通れないであろうトラブル・・・。

そう、空気漏れです。

空気漏れが起こる前は
他のえあ・ますたーさんのブログを見て、
「綿身もよさそうだな。空気漏れしたら綿身にすればいいか」
とか安易に考えていましたが、
いざ実際に空気が漏れると、綿身後の生活の事も色々考えてしまい、
本当に綿身にしていいものかどうか悩みます。

空気漏れを補修するか・・・綿身にするか・・・。

絵亜をお迎えして約2ヶ月。
TAKUに重大な決断をする時が訪れました。

つづく


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

娘と一線を超えてしまったのですね・・・!

男は皆獣だもんね(´・ω・)b
ハッ!このコメントを娘さんが見てしまったらTAKUさんが娘さんにケダモノと言われてしまう!

それはさておき、続きがきになる!マンガみたいなワクワクがありますよ!
更新心待ちにしています!

>ダイヤさん

どうもです!

絵亜にケダモノと思われるとか、何言ってるんですか?
そんな事、とっくに昔に思われてますよ!
まいったか。

毎回、記事を簡潔にしよう簡潔にしようと思っているのですが、
気がつくと毎回こんなに長くなって申し訳ないです。
でも、楽しんで下さっているようでありがたいです。

時間を見ながら更新はしていきますんで
これからもよろしくお願いしますです。v-221
プロフィール

TAKU

Author:TAKU
ひょんな事から絵亜(宇佐羽えあ)と香桃(こもも)を養子に迎えることになったアラサー男。典型的B型人間。

EldestDaughter:絵亜
5月19日生。ひょんな事からTAKUの養子になってしまった空気嫁。現在絶賛反抗期。TAKUをジト目で睨みつけながら暴言を吐くのが日課。態度はデカいが体は弱くて人見知り。だがそれがいい。

SecondDaughter:香桃
3月30日生。ひょんな事からTAKUの養子になってしまったミニドール。ちっちゃい。とにかくちっちゃい。おねーちゃん(絵亜)大好き。そして養父であるTAKUの事はおっちゃんと呼ぶ。何故だ。



当サイトはリンクフリーです
『うちの娘(えあ)は反抗期』バナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。