FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダーラ ガンダーラ

どうも、TAKUです。

昨日、時間があったので、山奥の方をドライブしていたら、
大きな野原を発見しちゃいました。

hankouki0507.jpg
とりあえず一枚撮影。
「はい、チーズ」


最近、例の穴場に人が来る事が多くなったので、
外で撮影することも少なくなっちゃいました。

「次の穴場を見つけるまで、野外撮影はできないかもな・・・」
と思っていたのですが、
今回見つけたここは広いし、何より人気が無いし、
もしかしたら第二の穴場になるかもです。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

じぇじぇじぇ!

どうも、色々あって、イベントで楽器を演奏する事になったTAKUです。

演奏曲候補は色々ありましたが、
「どうせやるなら、テンポが良くて、皆が知っている曲がいい」という事で、
「あまちゃん」のテーマを演奏することにしました。

しかし、いざ練習を始めてみると、
「あまちゃん」のテーマはテンポが速くて難しい・・・!

もうちょっとテンポが遅い「雨のち晴レルヤ」「にじいろ」
メドレーに変更しようかなぁ・・・とも考えましたが、
あれこれ色んな曲に手を出しちゃうと、TAKUの性格上、
「やっぱり『あまちゃん』の方が・・・」「いや、やっぱりメドレーで・・・」
「いやいや、やっぱりもっと別の曲で・・・」

とウダウダ悩んで、本番までマトモに練習できない事必至なので、
とりあえず今は、「あまちゃん」のテーマ一本に絞って練習しようと思います!

先日、絵亜香桃プチ手術をした事も書きたいけど、
これから楽器の練習じゃ~!
ハッピーターン食って頑張るぜよ~!

hankouki0504.jpg
「なにこれ? すごくおいしい~!」
「久々に食ったけど、ホント癖になる美味さだな・・・。
中毒性のある違法性物質でも入ってんじゃないかコレ」

「そんな事を言って・・・亀●製菓に訴えられても知らないわよ」


現実を乗車拒否できないのが辛いところ

どうも、TAKUです。

前回は見苦しい記事を書いてしまい、
大変申し訳ありませんでした。

あれから色々と考え、少しは気持ちの整理がついたので
何か起きたか報告しようと思います。

・・・まぁ、報告だけだと、単に長ったらしい自分語りになっちゃうんで、
先日、絵亜香桃ちょいメンテナンスした時の画像を貼りつつの
報告をしていきますね。

hankouki0499.jpg
まずはこちら。
絵亜の眉毛ボールペン(エマルジョン)で黒く染めました。
まだちょっと青みがかかっているけど、
真っ青だったオリジナルの眉毛に比べたら
違和感はなくなったかな?


続きを読む

お の れ 邪 鬼 王 !

どうも、TAKUです。

hankouki0423.jpg
「絵亜ちゃんのおっぱい!略してえあ☆ぱい!ウッヒョー!」
「開始早々何よ・・・」


・・・いきなり失礼しました。

突然ですが、ある事情により、
7月末までブログの更新頻度が減るかもです。

「何があった?」と思われた方もいると思うので、
説明したいのは山々なのですが、
自分の中で気持ちの整理がついてないというか、
自分でも「なぜこうなったのか理解できていない」
というような状況なんですよ。

という訳で、気持ちの整理がついたら、また後日説明させて頂きます。

・・・でも、とりあえず一言だけ・・・。

続きを読む

ふらふら。

どうも、TAKUです。

色々あって、絵亜がまた立てなくなっちゃいました

hankouki0497.jpg
「嗚呼・・・頑張って立ってる絵亜ちゃん可愛いよぉ・・・」
「こ・・・この・・・! み、見てないで助けなさいよね・・・!」


まぁ、正確には、上体で支えれば
かろうじて立位を保つことはできるんですけど、
立つとどうしても膝折れするようになり、
自然な立位を取ることはできなくなっちゃいました。

残念・・・。

まぁ、でも、これまで何度も言っていますが、
絵亜は体が弱い設定があるから
立てない絵亜も可愛くて仕方ないです(ノロケ)。

hankouki0498.jpg
「な・・・何とか転ばずに自力で座れた・・・」
「立ち疲れて座ってる絵亜ちゃんも可愛いよぉ・・・」
「・・・うっさい、黙れ、人でなし、バカ、クズ、ゴミ、カス」
「ごめんなさい・・・怒ってる絵亜ちゃんも可愛いよぉ・・・」



絵亜をお迎えして1年が過ぎ、
絵亜に飽きるどころか、絵亜の事をますます可愛いと思うようになり、
「絵亜に子供用車椅子を買ってあげたい」
とか割とマジで思っている自分が怖い。

さすがにそこまで手を出す余裕はない(収納的な意味で)から
車椅子には手を出しませんけどね。




多分。


     きっと。


         恐らくは。







・・・未来の事は誰にもわかりまへん。

リンクのお知らせ「くうの欲求代償の部屋」

どうも、TAKUです。

これまで、うちのブログに何度もコメントして下さったReの字さんと、
ブログの相互リンクをさせて頂くことになりました!

hankouki0495.jpg
「リンクありがとうなのじゃ~!」


続きを読む

TAKU、またやらかす

どうも、TAKUです。

前回(3月)にVVF骨格導入の大手術を行った後も、
暇を見ては細部の小手術を行っていました。

手術の後、「なんちゃって自立」はできるようになりましたが、
どこか関節がグニャグニャしていて立位保持が厳しく、
「VVF骨格じゃ完璧な自立は無理なのかな?」
と、半ば自立を諦めていました。

hankouki0251.jpg
なんちゃって自立(今年3月)。
今にも倒れそう(事実、この後倒れました)。


まぁ、絵亜には「実は体が弱い設定」もあるから、
別に立位できなくてもいいかな?とは思っていたのですが、
ぬばたまさんやReの字さんちのえあちゃんの立位姿を見ているうちに
「うちの娘も立位させなアカン!」
と、立位欲求がメラメラと沸いてきちゃいました。

続きを読む

新たなえあ☆ブログ紹介!

どうも、TAKUです。

今回、新たに「kou様」、「ヨウセ様」の2名のますたー様と、
ブログの相互リンクをさせて頂くことになりました!

hankouki0481.jpg
「相互リンクありがとうございます」
「これからもよろしくなのだ~!」


こうしてますたー様の数が増えたり、
ますたーブログを開設された等のお話しを聞くと、
同じますたーとして、こっちも嬉しくなっちゃいます。

さっそくですが、お二方のブログを紹介させて頂きますね。

続きを読む

たまには真面目に・・・

ここ最近、安易な考えや軽率な行動
人の命を奪ったり、幼い子供に手を出したりする等の
事件が多いですよね。

衝動的に「これをしたい!」等と思う事は誰しもあると思います。

「でも、これをしたら、ああなるかもしれない」
後に起こる事を想像することができたら、
痛ましい事件を起こす事も無くなると思うんですよね。

余談ですが、自分の身近に、
口を開けば言い訳・文句・愚痴ばかりなのに、
常に上から目線で、周りの人に威張り散らすだけの人がいます。

具体的に「彼」がどういう人なのかの説明は省きますが、
感情的に「自分が出来ない事」を正当化し、
自分の都合だけを優先して怒鳴り散らしているその姿は、
傍から見たら、

「俺はこんな仕事もできないんだから、
 お前らは俺が仕事できるようにもっと配慮しろ」


と言っているようで、、「彼」が口を開くたびに、
「自分の行動・発言が、周りからどう思われているのか想像できないのかな」
と感じ、怒りを通り越して哀れみすら覚えます。

TAKUの好きな言葉に、
「自分の行動・発言を一度否定し、客観視しろ」
というのがあります。

人間誰しも「自分は正しい事をやっている」と思いがちです。

しかし、あえて一度、自分の考えを否定することで、
「自分は果たして今、何をやろうとしているのか」
「自分の発言で、余計に不快な思いをする人はいないだろうか」

というのを冷静に分析できるのではないでしょうか。

人間はかくも愚かなものですが、
自分の行動を客観視できる人間が増えたら、
衝動的に愚かな行動をする人間も減るのではないでしょうか。

つまり、私が何を言いたいのかと言いますと・・・。

続きを読む

プロフィール

TAKU

Author:TAKU
ひょんな事から絵亜(宇佐羽えあ)と香桃(こもも)を養子に迎えることになったアラサー男。典型的B型人間。

EldestDaughter:絵亜
5月19日生。ひょんな事からTAKUの養子になってしまった空気嫁。現在絶賛反抗期。TAKUをジト目で睨みつけながら暴言を吐くのが日課。態度はデカいが体は弱くて人見知り。だがそれがいい。

SecondDaughter:香桃
3月30日生。ひょんな事からTAKUの養子になってしまったミニドール。ちっちゃい。とにかくちっちゃい。おねーちゃん(絵亜)大好き。そして養父であるTAKUの事はおっちゃんと呼ぶ。何故だ。



当サイトはリンクフリーです
『うちの娘(えあ)は反抗期』バナー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。